上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
060213_1847~0001.jpg

すっかりひさしぶりになってしまった。

最近、
あたまで考えてばかりで、
かくことを、
うごくことを、
面倒がってる。

あんなにいっぱい考えて、
自分なりの意見を出したつもりでも、
いざ文字にしようとすると、
まったくまとまらない。

ホントは何にも考えてなくて、
「考えたつもり」になってるのかも。

060213_1850~0001.jpg 060213_1850~0001.jpg

18:45。
Tord Boontjeの作品目当てに、
THE CONRAN SHOP CAFEに。

閉店ギリギリ。

ランプシェード、
ステキですね。

ステキでした。

まえは買うならカーテンだな。
と思っていたけど悩んじゃう。

060213_1846~0001.jpg

夕飯は老辺餃子館で水餃子。

上海では主にワンタンだったけど、
水餃子大好き。

出た出た。
別腹のデザート。
まぁよく食べるなぁ、
と感心される私のおなか。

〆に食べたはずが、
〆じゃなくなってることもしばしば。

ここの杏仁豆腐は絶品です。

060213_1925~0002.jpg 060213_1949~0001.jpg

最近上海がなつかしい。
そして
妙に「差不多」連発してる。

だからじゃないけど、
月末上海へいきます。

理由は、、
荷物がまだ置いてあるから。

一時帰国だっけ!?
って状態の我が部屋に帰ります。

上海のみなさん、
お元気ですか??
スポンサーサイト


もう去年のことになりますが。

おんなのコ6人で日帰り無錫に行ってきました。
あいにくの雨で、上海よりも寒くて、霧につつまれ、すべてが白。

先が見えない不安に駆られていた、
霧につつまれた心にも、
光が差してきました。

みんなのやさしさのお陰です。
本当にありがとう。

今日民俗学のテストも終わって、
残すは陳列設計のレポートとCADと3Dの製図。

厄払いと気分転換に、
明日は美容室に行ってきます。
金茂大厦。
 上からみるか。
   下からみるか。


今日はルームメイトのお誕生日。
夜、浦東へ行ってきました。

おいしいご飯をおなかいっぱい。
そして、
登ってきました、金茂大厦。
すばらしい眺めに胸いっぱい。
さらに、
食後に56階でデザートを。
見上げてみると、
ちょっと贅沢な気分。

PC220109.jpg

冬は空気が澄んでいて、
夜景もよりいっそうキレイです。

3年ぶりにみる景色。
はじめての時とは、
感動もちょっと違う。

あれが上海博物館で、
あれが豫園で、
あれが四北路だから、魯迅公園はあの辺だ
で、復旦大学は…
どこだ?!


今日は
“ちょっといいモノ”
さがしにでかけてきました。

って言っても、
わたしは前からいいな。
と思ってたのがあったので即決。笑

贈る相手のことを考えながら、
モノを選ぶのって難しいけど、
やっぱりたのしい。

にしても、
どこもかしこもクリスマス。
BGMもひたすらクリスマスソング。
ツリーはいくつ見かけたんだろう。
気が付けば、
下のローソンにもツリーがお目見え。

クリスマス合戦、
はじまってます。


photo.新天地 上海灘
swiss design
ずっと行きそびれてた、
swiss design now 今日瑞士設計之旅
やっと行ってきました。

スイスといったら、
Swotchの時計や
VICTORINOXのアーミーナイフが
真っ先に思い浮かぶけど、
あっ、あとLindtのチョコレート♪

まだまだあります、
おもしろかわいいかっこいいモノ。

いずれも、
機能性、デザイン性を兼ね備えたものばかり。
バランスがとれてて、
しっくりきそうそうな感じ。

イタリアのインテリアもおしゃれでいいけど、
"使うモノ"というより"見て楽しむモノ"の比重が大きい気がする。

北欧のインテリアも
色合いとか、どっしり感とか、
あたたかみがあっていいな。

アジアンなデザインもいいし、
シノワズリーもいいし、
でもやっぱり和が和むし、
どれもステキだわ。
結局。笑

MoCA内に
イタリアンカフェレストランがOPENしてた。
けど次回にとっておいて、
スタバに行ってトフィーナッツラテ。
おいしかった♪

swiss design nowは
人民公園内MoCAにて27日まで開催中。
PB260110.jpg                                秦一峰 【線場527】

週末の人民広場周辺はどこも人。
人をかきわけて、福州路を歩いていく。
福州路も上海書城を過ぎるとぱたりと人がいなくなる。
街の喧騒から離れて静かで、
日陰でちょっとしめっぽい感じのこのあたり。
目の前の外灘の前に広がる青い空がだんだん近づいてくる。

出口近くのミニギャラリーに寄り道して、
着いた、外灘3号。
今日は足元パンプスです。笑
エレベーターを上がって3F。

ドアが開いて…る??
いやな予感は的中して、
特別なイベントがあるから一般は立ち入り禁止。
どうやら外灘3号と相性が悪いらしい。
リーフレットだけもらって出てきました。




天気だってこんなにいいのに。
ついてないなー。

せっかくだから外灘気分を味わって帰ろうと、
上海浦東発展銀行内にあるカフェへ。

旧香港上海銀行上海支店。
1923年竣工。
外灘にあるステキな建物で数少ない、一般人が入れるのがここです。
銀行の入り口の回転ドアもブロンズで時代を感じさせます。
エントランス天井のモザイク画は必見です。
カフェへ上がる階段も、
レトロなエレベーターも、
床に敷き詰められたモザイクもステキなんですが、
セキュリティーが厳しく写真はアウトです。

四角く囲まれた中庭に面しているので、
外灘の景色が見えるわけじゃないけど、
隠れ家的カフェです。
歴史ある建物にいるっていうだけで気分も違います。
ときどき船の汽笛が聞こえてきて、
これもまた低くて心地よい音だったりします。

PB260105.jpg


バスに乗って人民公園に戻り、
上海美術館へ。
昨日は"形而上2005-黒与白"の最終日。

限りないいろいろな白と黒の色で、
限りない自身の内面世界を表現する。
白も黒も単一ではなくて、広がりをもった色。
可能性を強く感じる色です。

写真は作品の一部なんですが、
美術館内撮影可だったりします。
見過ごしているのか。
学芸員の各々の判断によるのか。
この間のときは撮影禁止だったので、
作品展によって違うのかな。

みんなカメラ片手に館内を回っています。

PB260106.jpg 徐虹【結】

レポート進まない…

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。