上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCF0144.jpg

James Blunt歌ってましたね。
聴くとちょっと切ないです。
でもいい曲。
3月後半のわたしのドライブソングでした 笑

帰ってすぐは、
PE'Z『千歳鳥~CHITOSEDORI~』

2月後半は、
Jack Johnson『Sing-A-Longs And Lullavies For The Film Curious George』

3月前半は、
Ted Lennon『Water & Bones』、、と

テーマソングみたいに、
その時期ごとに車で聴く曲が結構決まっていて、

最近はもっぱら、
S-Tone Inc.『Luz Y Sombra』

なかなかよいです。

「You're Beautiful」
人としてのあり方を
こんな風に言われたら、
すごくステキだなと思います。

「きらきらしてるね」
わたしにとって今まででいちばんの褒め言葉。

人は何かに一生懸命になっている時、
たとえ微かでも光を放つことができて、
誰かの目にきらきら映るものだと思います。

いま、何かに一生懸命なれてるかな。
スポンサーサイト
PA0_0000.jpg

ちょっと考え事したいとき。
ちょっと今日はまっすぐ帰りたくないとき。

カフェというか、
スタバで過ごすのがすきで、
ついつい行ってしまうのだけど、

最近のお気に入りは、
この男の子がかわいい、とっても地元のお店。

今日も帰りに雨が降っていて、ここで雨宿り。
結局止まなくて雨の中帰ったけど。

地元といえば、
今日は電車で中学の友達に会って、
いま誰が車掌さんで、先生で、警視庁で、サッカー選手で、、

みんな大人になるものだね~
って感心してる私たち2人は就職活動中。

そして、

スタバといえば、
この間初ドライブスルーしました。
しばらくは通学前の寄り道決定だな。

車の揺れにも安心なのが、タンブラー。

今までは荷物になるから家に置きっぱなしだったけど、
これからは使う機会が増えそう。

PC290075.jpg

やっと出番がきた!
スタバタンブラー大集合!

お友達の見事なタンブラーたち!!

上海だけでも、
上海、新天地、豫園は2種類もあって、
上海美術館のは毎年4コセットが出ているなんて、すごいでしょ??

写真は他にも、
香港、マカオ、広東、無錫、蘇州、杭州、、だったかな??

上海次回は、
東方明珠か外灘バージョンが出るんじゃないかと
私たちは睨んでいるのだけど、どうでしょう??

P7220198.jpg

今夜は家族で中華料理を食べに。
皆、よく食べた。

上海にいたら中華食べたいなんて思わないのに 笑

写真は上海中心部から車で1時間半ほどの、
朱家角の町並み。

DSCF0066.jpg

最近、鍼灸治療を初体験しました。
まだ2回だけど、
その効果にびっくりです。

体の上下左右、
バランスをみて鍼を打つらしく、
なかなかの箇所になります。

さすがに打つところは見る勇気がないけど、
打たれたあとは痛くもないので、
見たくてしょうがない!

のだけど、
身動きがとれず見れず仕舞い。

見たい…

鍼灸といえば、やっぱり中国。
中国で出版された本が並んでいます。

この間は先生が大事にしている、
「不耻下問 針灸高術」
有名な中医師のメッセージ入りの本を見せてもらいました。

ひとからもらった、
たくさんの大切な言葉に、
わたしもとても励まされています。

この間の上海で、
南京東路を歩いている時に老爸が言ってくれた。

「有失有得」

その時、なんだか救われた気分になったことを、
ちょっと思い出しました。
PA0_0002.jpg

講義要綱をめくりながら、
履修科目を決めるのが、
新学期の楽しみだったりする。

単位振替の制度で、
卒業までに必要なのは卒論のみ。

履修する必要はないのだけど、
講義が聴きたくて、
今日も学校に行ってきた。

2コマとも他専攻の授業だけど。

教室では1年生がサークルの話とかしていて、
わたしも相当悩んだよなぁー
ってなつかしく思いつつも、
やっぱり気になって、

盗み聞き!?

構内にはまだまだ、
新勧のポスターがいっぱい貼ってある。

ライフセービング、しませんか??
qingzhensi

卒論指導で今日は学校へ。

天気もよくて、
みんな外でワイワイしていて、
ちょっとうらやましい。

いっしょにワイワイしてた友達は
もうそこにはいなくって、
今あるのは、
なつかしい思い出ばかり。

そんな、
ちょっと寂しい気分で研究室に入ると、
いたいた、
5年生ぐみ。

安心するなぁ。笑

留学ぐみはそろって5年生だから、
じつは寂しくなかったり!?

でもやっぱり、
寂しいのはホントだけど、

思い出を共有しつつ、
あと1年いっしょに過ごせる仲間がいるのはとても心強い。

そんなわけで、
授業のあと、クラスの留学ぐみで飲み語らい。

卒論に就活にがんばろうっ!!
DSCF0020.jpg

すっごい偶然。
いやーこんなことがあるんだ。

突然の登場にもうびっくり。

今日、会社説明会で上海朋友と再会しました。
小さい会場で、かなりすごいことだと思う。

かれこれ3ヶ月ぶり。
ひさしぶりすぎて照れちゃうね。
でもどっちも変わってないや。

最近というか、
みんなはとっくにミクシィやっていて、
今度、今度、と思ってたら、
すっかり乗り遅れてしまった。

今度こそ。

上海話で盛り上がって、

「南区の煎餅が食べたい」とか、
「羊肉が食べたい」とか、

そんな話ももちろん出て、
食べたい病がはじまった。

ちなみに上海最後の夜は、
おしゃれなお店でもなく、羊肉でした。

という話をしたら、
クラスメイトに「羊肉Yangrou~」と呼ばれたので、

なぁに??

って返事をしたら一緒にいた友達に
「ハルカ、ヒツジ肉って呼ばれてるんだよ!!!」
「いいの!?」って言われてしまった。

いいんです。
羊肉すきです。

DSCF0021.jpg

写真は去年いきなり繁盛してた、土家族風ピザ。

ここにも、
あそこにも、
ってくらいお店ができたけど、
今もあるのかな…??


“Classical SAVION”
今夜はSevion GloverのTAPに魅せられました。

とにかくスゴイ。

このひとことに尽きます。
最後までくぎづけでした。

目を凝らして足元を追い続けるのだけど、
とーっても早くて、
でもそれ以上に聞こえてくる音が断然多くて、
一体どうなってるんだか。

クラシックとタップの刻むリズムが、
心地よくも、パワフルで、
なんだか元気になりました。

060415_2059~0001.jpg

じつは、
はじめからSEVIONに行く予定ではなくて、
もちろん機会があるなら観てみたいと思っていたけど、

いちばん行きたかったのは、
PE’Zのライブでした。
が、チケットを購入しそびれてあえなく断念。

それならば、
毎週楽しみにしているきらきらアフロの
鶴瓶さんの鶴瓶噺に行こぅ!
そんな考えも、
一般発売5分もしないで完売で打ち破れ、

これじゃ、まさかセヴィアンも無理だよなぁ…
あきらめ半分で探してみたら、
まだ手に入る!
これはもう行くしかない、と決めたのでした。

ほんとに行けてよかったよ~!!

060415_2058~0002.jpg



人のうしろ姿が、
そこにいるはずのない友達の姿に見えたり、

ある曲を聞くと、
上海の何気ない毎日を思い出したり、

あっ、この匂い…
なつかしいあの匂いだ!

そう思ってふと目をやると、
それはタイ料理のお店でがっかりしたり、

ステキになった、
中国語講座のオープニングに興奮して、

でも舞台が北京なことに、
何で上海じゃないんだとすこしばかり腹を立てて、

いまどうしてるんだろう。

ひとりひとりの顔が浮かんでは、
みんなに「ありがとう」をこころの中で唱えて、

そのたびに
胸がきゅんとしちゃうのは、

きっと上海病。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。