上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワタリウムのタウト展へいってきました。
写真は熱海にある、タウト設計の日向邸。

身近なひとの影響もあって去年は展覧会のほかにも、
建築をみてあるく企画に参加したり、
ある建築家の講演会へ行ったり、
なかなかおもしろい経験をして。

でもとくに知識があるわけでもなく、
いつもただ感覚で眺めている。
あ、これいいな、と感じているだけ。

建築はなかに入ってじかに触れ合える、
ヒトを包み込む芸術空間だと思うとわくわくする。

ぜひまたワクワクしに行ってきます。
スポンサーサイト


ただいまお食事中。
家から近くにある、ちいさなお店です。
ご主人、いい仕事されてます。
お造り、焼き物、お口直しのあとは創作寿司。
ちょっとサプライズな寿司ネタはしいたけ。


マカオへ行ってきました。
街もこぢんまりとしていて、
とてもスロウな散歩のような旅に。

まちを歩いていると、
何気ない風景にも統治の歴史が見え隠れする。

ポルトガルはこんな感じなのかな、と。
ヨーロッパの広くてひんやりとした雰囲気とは違って、
教会もやさしい黄色やブルーがカラフルであたたか。

とはいえ、そこは中国。
ベランダからは洗濯物が溢れ、
春節ムード満点な、
あの不思議な感じは何ともいえません。

マカオとポルトガルが
うまく融合された料理には大満足で、
毎回頼みすぎて2人では食べきれないほど。

エッグタルトも然ることながら、
牛乳プリンのおいしさにびっくり。

いつもながらのんびりと、
よくあるき、よく食べ、よく写真を撮った旅でした。


人生は選択の積み重ねのような気がする。

たとえば、
起きる起きない。
行く行かない。
食べる食べない。とか、

その多くは何気なくて、
無意識のうちに選び選ばれていて、
さぁどっち?
と立ちどまって考えることの方が
じつは少ないのかもしれない。

もちろん、
すべてのものごとには必ず相手がいて、
二者択一でもなくいろんなことが絡み合って、
だから進んでいく。

でも自分が選べるのなら、
いま目の前にあるどのカードを選んだらいいのだろう。
自分ときちんと対話しよう。

明日はエッグタルトのまちへ!


まずは片付けしなきゃ…
というわけで、
旅行の準備をかねて、
へやの大掃除にとりかかりました。

真夜中に黙々と棚を組み立てて、
やっと行き場を失くした本やCDが納まりました。
行く先の決まらないのものも若干残っているけど。

大掃除だけあって出てくる、出てくる、
写真やチケットやパンフレットやレシート…
旅行モノってどうも捨てきらない。

今日は思い切らせていただいたけど、
またひょっこり出てくるんだろうな。

それにしても、
上海特集の雑誌や本の多いこと。
帰ってきてから買ったものも多くて、
まだまだ上海にどっぷりな自分。

この展覧会もよかったな。
上海にはアールデコがいっぱい。

マカオにはアズレージョがいっぱいらしい。
きれいなタイルが楽しみ~


お祝い事の多いこのごろ。
プレゼントを選びに行ってきました。

ひとつずつに思いをこめて、
あたまいっぱい悩んで決めました。

こんな悩みだったら、
きっとあたまも嬉しいだろうな。

そんな日は、
おいしいTHEでしあわせ2倍。

ちょっと贅沢なきょうのしあわせ。
jimmy

最近気付いたのだけど、
わたしは道に迷った時、

歩きのときは右に、
クルマのときは左に、
曲がるくせがあるらしい。

クルマは左折の方が楽だからかな。

きのう近くの本屋さんに
幾米Jimmyのコーナーができていて、
思わず立ち読みしてしまった。

《向左走、向右走》

すきな作品のひとつで、
なかでも引用されている、
W.Szymborskaの「恋」という詩の一節がすき。

日本語訳もいいけれど、
中国語訳も耳に残ります。

台湾のおみやげに買ってきてもらった、
《藍石頭》はサインいり。

じつは最近気が付きました…
kagurazaka.jpg

今日はすこし寄り道をして、
注文していた本の受け取りにいってきました。

うれしくも、かなしくも
卒論のテーマはもはや趣味の領域へ。

時間がある今、
行きたいところはたくさんあるけれど、
行く時は決まっておいしいお店をリサーチしてしまう。

ちょっとでもしあわせ度を上げるぞー
という気持ちがはたらいてしまうのか。

でもじつは偶然入ったところのほうが
おいしかったりするもので。

この植木たちも
わき道でみつけた偶然。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。