FC2ブログ
style book

「どんな服がきれいか。中国の服装についてどう思うか」
前期の授業で意見交換したことがあった。

「着ている人に合っている服、それがきれいな服だ」
わたしはそう答えた。
単に似合う、似合わないじゃなくて、
その人と服とが互いに求め合って、引き立て合っている感じ。
きれいな服とはそんな感じがする。

中国の女の子はワンピースをよく着ているなって思う。
上海の女の子はおしゃれに敏感な子が多い、かな。
(街に出るとね)
結構、奇抜な格好も眼にする。
色も原色が多くて鮮やかだけど、それが気質に合っている気がする。

わたしは洋服が好きだし、
おしゃれするのも楽しみのひとつ。
どんなときも好きな服を着ていたい。
洋服次第で気持ちも変われる、時もある。
洋服が自分に足りないものをすべて補ってくれるわけじゃないけど。

トニー滝谷

"きれいな洋服"という表現、
最近観た映画"トニー滝谷"にも出てきた。

トニー滝谷という1人の人間の孤独と幸福、そして孤独を描いた作品。
流れるようでいて、1シーン1シーンを切り取ると、
まるで1枚の美しい写真になるようなアングル。
褪せているとは違う、澄んでいる色味。
主演の2人とナレーションの、3人の台詞が織り成すストーリー。
すばらしい。
映画の中に空気が流れて、通り過ぎていく感じ。
透明感のある映像がわたしは気に入った。

この映画でトニー滝谷が愛する女性を
 "服を着るために
     生まれてきたような人"
と形容していて、たくさんの"きれいな洋服"たちが随所に出てくる。

"きれいな洋服"
あなたはどう思いますか?? 

スポンサーサイト



Comment


はるかちゃんはいっつも
「自分に似合った格好」
をしていたなって思うわ。
「きれいな洋服」かぁ…
あたしは清潔感があって、
その人に似合っていれば
どんな格好でもいいって思うな☆

きれいな洋服はやっぱ自分に似合う服やね。でも見てきれいで着るとあまりきれいじゃない服っていっぱいあるよね。モデルしか似合わない服とかさ☆あとはるかはフットサルしてたんやね…意外やわ…。はるかのイメージはライフセイバーって感じやったから。今度みんなでサッカーでもすっか?

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL