FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PB260110.jpg                                秦一峰 【線場527】

週末の人民広場周辺はどこも人。
人をかきわけて、福州路を歩いていく。
福州路も上海書城を過ぎるとぱたりと人がいなくなる。
街の喧騒から離れて静かで、
日陰でちょっとしめっぽい感じのこのあたり。
目の前の外灘の前に広がる青い空がだんだん近づいてくる。

出口近くのミニギャラリーに寄り道して、
着いた、外灘3号。
今日は足元パンプスです。笑
エレベーターを上がって3F。

ドアが開いて…る??
いやな予感は的中して、
特別なイベントがあるから一般は立ち入り禁止。
どうやら外灘3号と相性が悪いらしい。
リーフレットだけもらって出てきました。




天気だってこんなにいいのに。
ついてないなー。

せっかくだから外灘気分を味わって帰ろうと、
上海浦東発展銀行内にあるカフェへ。

旧香港上海銀行上海支店。
1923年竣工。
外灘にあるステキな建物で数少ない、一般人が入れるのがここです。
銀行の入り口の回転ドアもブロンズで時代を感じさせます。
エントランス天井のモザイク画は必見です。
カフェへ上がる階段も、
レトロなエレベーターも、
床に敷き詰められたモザイクもステキなんですが、
セキュリティーが厳しく写真はアウトです。

四角く囲まれた中庭に面しているので、
外灘の景色が見えるわけじゃないけど、
隠れ家的カフェです。
歴史ある建物にいるっていうだけで気分も違います。
ときどき船の汽笛が聞こえてきて、
これもまた低くて心地よい音だったりします。

PB260105.jpg


バスに乗って人民公園に戻り、
上海美術館へ。
昨日は"形而上2005-黒与白"の最終日。

限りないいろいろな白と黒の色で、
限りない自身の内面世界を表現する。
白も黒も単一ではなくて、広がりをもった色。
可能性を強く感じる色です。

写真は作品の一部なんですが、
美術館内撮影可だったりします。
見過ごしているのか。
学芸員の各々の判断によるのか。
この間のときは撮影禁止だったので、
作品展によって違うのかな。

みんなカメラ片手に館内を回っています。

PB260106.jpg 徐虹【結】

レポート進まない…

スポンサーサイト

Comment


外灘3号、今回も残念やったね↓帰国する前には絶対行かないとね~☆笑
でもこの写真めっちゃステキw 私芸術的なコトは全然分からんけど、こぉいうのは何かイィね♪
レポートがんばれ~っ☆haruちゃんなら、できるよ(゜ー^)b いっぱい気晴らしして、楽な気持ちでね!!

>kuuちゃん
2度もフラれちゃったよーぅ。泣
帰国前にちゃんと行けるんだか心配だょ。
気晴らししてばっかりだけど、
レポートがんばりまーす!!

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。